/> マルチカメラ監視mini|導入事例|通信・放送向け インフラ製品、工事|DENGYO 日本電業工作株式会社

トップ > 安心安全・環境向け ソリューション製品 > 顧客事例 > マルチカメラ監視mini

顧客事例

マルチカメラ監視mini カメラ一体型の監視システムで太陽光発電施設監視をワイヤレス化
導入先
白鷺電気工業株式会社様
製品名

FalconWAVE マルチカメラ監視mini

導入の背景

白鷺電気工業様は、熊本空港近くの3MWのメガソーラー発電所を運用しているが、監視カメラシステムがないためにその都度見回りに行く必要があり非常に負担を感じていました。しかし広域を監視できるカメラがなく、本社事務所で遠隔監視できる装置を探していました。

1:4までの伝送性能とカメラ一体型の無線機のため取付が簡単であることを評価していただき、導入となりました。

導入メリット

自立電源で運用できる「マルチカメラ監視mini」の導入することにより、無線を利用しているので配線工事や管路工事が不要となり、2万坪という広大な敷地の端に設置したカメラ映像を約900m離れたPCSまで無線伝送することができます。

  • 2メガピクセルの高画質カメラによる360°監視ができる。
  • 太陽光パネルを利用した自立電源運用で、余分な配線工事や電源工事が不要となる。
  • ネットワーク回線により本社から遠隔監視ができる。
導入製品と成果

「マルチカメラ監視mini」は大変低消費電力で、太陽光パネルを利用した完全自立運用が可能となるため、大がかりな工事が不要でした。レコーダーシステムは過去数ヵ月分の映像が記録されているので、問題が発生した場合でも遡って監視カメラ映像を確認できるようになりました。

このシステムは今後、白鷺電気工業(株)様が「マルチカメラ監視mini」を販売するにあたり、鮮明なカメラ映像や超小型7dBiアンテナの長距離通信の実力を実証するためのデモシステムとなりました。

導入製品と成果

製品詳細:小型カメラと長距離無線LANシステムを一体型にした監視システムマルチカメラ監視mini

開発関係者の声
佐藤 幸次

日本電業工作株式会社
事業開発部 第2事業開発グループ
佐藤 幸次

従来の無線伝送装置の設置は、カメラやケーブル類などの機器の収容箱を取り付けるため設置や接続等の作業が必要となります。そこで他社と差別化した製品を提供するため、お客様目線で開発を行いました。
「マルチカメラ監視mini」は電源をいれるだけで使用でき、接続などの面倒な作業がいらない、利便性を追求した製品です。アンテナメーカーならではの技術により開発した広指向性アンテナを採用することにより、安定した通信ができるだけでなく、取付も簡単にできるのが特長です。
様々な設置パターンに対応でき、カメラの特長を活かせる設計になっています。

お客様の声
大柿様

白鷺電気工業株式会社
大柿様

広い敷地であったため、配線工事をしたら莫大な費用になってしまうところをワイヤレス監視システムの構築で工事費を削減することができました。「マルチカメラ監視mini」は取付が簡単で施工も短時間で終わりました。無線伝送された映像を確認しましたが、鮮明な映像で問題なく監視ができます。設置前は数十分の距離を歩いて確認しに行っていたので、作業の短縮になります。
今回自社でデモシステムとして導入を行いましたが、今後は、他社へ提案していきたいと思っています。

製品のお問い合わせ・資料請求
購入御見積もり、資料請求などお気軽にお問い合わせ
フォームにてお問い合わせください。
お問い合わせ
カタログダウンロード
ソリューション製品のカタログをPDF形式で
ダウンロードしていただけます。
カタログダウンロード

ページトップへ戻る