トップ > 安心安全・環境向け ソリューション製品 > FalconWAVE®長距離無線LANシステム:概要・特長

FalconWAVE®長距離無線LANシステム

観光・防災Wi-Fiステーション自治体向けソリューションはこちら防犯カメラ監視の無線活用ガイド

FalconWAVE®の概要

長距離無線LAN FalconWAVE®は、2.4GHz又は4.9GHzの周波数を利用した長距離伝送特性に優れた無線LAN無線通信システムです。2.4GHzや4.9GHzは長距離無線LANで利用される25GHz等の周波数帯に比べ、降雨や霧など自然環境の影響をほとんど受ないため、高い信頼性が求められる公共放送や企業データ通信などをはじめとした、安定した自営無線通信に利用されています。
長距離無線LAN FalconWAVE®の特長はアンテナ特性に優れていることです。アンテナの高利得特性を活かして、長距離伝送性能などにより様々な固定無線通信で利用されています。また、アンテナの指向特性から設置運用の簡易性にも優れており、災害発生時などの臨時対応や建設工事での利用に適しています。可搬性・迅速性が求められる臨時無線回線の構築用には、長距離無線LAN通信に必要な無線機・アンテナ・ケーブル類や完全自立運用が可能なソーラーパネルとバッテリーを組み合わせた、ポータブル性に優れたパッケージなども豊富にラインナップしています。

FalconWAVE®の特長

1.優れた伝搬特性

小型で高利得のアンテナや長距離無線伝搬に特化したLSIを採用することにより、①長距離伝送、②ポイント to マルチポイント伝送、③多段中継伝送の優れた無線伝搬特性を実現しています。

① 長距離伝送

長距離伝送 最長30km実証長距離無線LAN FalconWAVE®は、干渉に強い高利得アンテナと長距離無線伝搬に特化した無線LANパラメーターで設計したLSIの採用により、最長30kmの伝送が可能です。伝送距離は性能試験で長距離伝送を実現するだけでなく、実際の伝送区間での設定の簡易性と再現性があることが実用性で重要になります。FalconWAVE®4.9GHzの長距離伝送の実績を挙げると、FM放送で18kmの無線伝送に利用されています。

② ポイント to マルチポイント伝送

ポイント to マルチポイント伝送長距離無線LAN FalconWAVE®は、無線LANの設定を変更することにより、親機側の1本のアンテナと1つの無線機で、4つまでの子機を収容する1:4のマルチポイント伝送が可能になります。1対Nの無線通信は、大規模プラントやメガソーラ施設、工場敷地などにおける複数地点のカメラ画像のセキュリティ監視など、システム構成が経済的でかつ効果的です。また2.4GHzを利用したWi-Fiアクセスポイントとしても同一機器の設定変更により利用することができます。

③ 多段中継伝送

長距離無線LAN FalconWAVE®は、長距離無線LANに特化したFalconWAVE4.9Gを利用し、中継することで多段中継が可能となります。4.9GHz帯は特に干渉波に強く安定した長距離無線LAN伝送を可能とします。
なおFalconWAVE4.9GとFalconWAVE2.4Gを組み合わせることにより、安定した基幹長距離通信を確保しながら広域Wi-Fiスポット化を実現することも可能となります。

多段中継伝送

フィールドトライアル結果

P.P(ポイント トゥ ポイント)最大伝送距離 P-MP(ポイント トゥ マルチポイント)最大伝送距離

2.簡単設置・簡単運用

長距離無線LAN FalconWAVE®は、高利得かつ高指向性アンテナの採用により、簡単設置・簡単運用が可能です。2点間が目視により確認できないような長距離や降雨・霧時でも、GPSなどで大凡の方向さえ分かれば通信が容易に確保できます。4.9GHz指向性平面アンテナの場合で言うと、指向性の半値幅が水平垂直共に18度という高性能を実現しています。またこれにより、地震や台風などでアンテナの向きが多少ズレたとしても通信が途切れるような影響を受け難い、高い耐災害性を実現しています。

ここが違う!

目視での設定が可能な高利得かつ高指向性アンテナの採用により、 地震や台風など影響を受け難い高い耐災害性を実現しています。

その他アンテナラインナップ

FalconWAVE®-テレポータブル®には無線機のチャンネル設定用の機能ならびにバッテリーが降雨などに耐えられる防水用のボックス内に内蔵されているので、アンテナを取り付け、方向を調整するだけで長距離無線伝送が可能となります。あとは必要なIP機器類(IPカメラ・IP電話・PC等)を取り付けるだけで長距離無線LAN通信が開始されます。
なお、スプリアス0.2μW以下の低スプリアス無線設備のため、日本全国どこでも、他のシステムを気にせずに運用することが可能です。

テレポータブル®の簡単設置ムービーはこちら

3.小型・省エネで高性能

小型・省エネで高性能 4.9GHz帯のアンテナにはNo.1アンテナメーカーならではの機能を満載しており、メタマテリアル構造を使用することにより、一辺がわずか17.5cmという超小型化と同時に、半値角18°、利得19.5dBiという高性能化を実現(耐風速60m/sec)しています。
また無線機の低消費電力化により、2.4Gでは消費電力は僅か2.5Wと業界トップの低消費電力値※を実現しており、小型の自立ソーラーパネルをはじめとした再生可能エネルギーでの運用や小型バッテリーでの長時間運用も可能です。
※通常時による

業種別利用シーン例

FalconWAVE®のシステムラインアップ

免許不要で手軽に使えて自立運用可能 FalconWAVE2.4Gシリーズ

  • FalconWAVE2.4G-Eco 自立電源運用でフレキシブルにネットワークを構成
  • FalconWAVE2.4G 業界最小低消費電力2.5W

干渉に強く安定した長距離通信を確保 FalconWAVE4.9Gシリーズ

  • FalconWAVE4.9G-Eco 低消費電力3Wで自立電源運用が実現
  • FalconWAVE-MPプラス 長距離伝送最長30kmで広域Wi-Fiビームフォーミング機能搭載 同一筺体に2.4GHzのアクセスポイント機能搭載
  • FalconWAVE-FAST 高速・大容量の200Mbps ローミング通信可能 同一筺体に2.4GHzのアクセスポイント機能搭載

4.9GHz帯使用の場合は「第3級特殊無線技士」以上の免許が必要です。
第3級陸上特殊無線技士とは

免許取得体験記はこちら

FalconWAVEパッケージ製品

簡単設置・簡単運用や小型・省エネという特長を活かして、他製品にはないパッケージをラインナップしています。カメラと無線LANを一体型にした「マルチカメラ監視mini」や可搬性に特化した「おくだけWi-Fi」など取り揃えています。

応用・パッケージ製品ラインナップ

アンテナラインナップ

アンテナ専門メーカーならではの技術力で、高利得と広指向性を両立した小型平面アンテナをはじめ、高利得オムニアンテナまで各種アンテナを取り揃えております。この各種アンテナ製品の組合せにより、干渉の大きいトンネル内の1㎞を超える長距離伝送特性など他社にはない無線伝送を実現しています。

アンテナラインナップ

業種別無線LANソリューション

自営無線LAN回線として、①地域の防災無線の長距離伝送から役場と避難所間のIP電話の無線伝送や映像伝送。②地域住人や観光スポットでの広域Wi-Fiスポットの提供。③大規模プラント内でのデータ無線伝送や監視カメラの無線伝送。④高層ビルやトンネル内など無線通信手段が確保されていない建設・土木工事現場などのWi-Fi化や通信手段としての無線LAN通信。⑤無人重機からの映像伝送や遠隔操作の制御信号の無線通信など、長距離無線LANに利用される2.4GHzと4.9GHzを組み合わせることにより、さまざまな適用領域へ、柔軟な機器構成の対応が可能となります。

製品のお問い合わせ・資料請求
購入御見積もり、資料請求などお気軽にお問い合わせ
フォームにてお問い合わせください。
お問い合わせ
カタログダウンロード
ソリューション製品のカタログをPDF形式で
ダウンロードしていただけます。
カタログダウンロード

ページトップへ戻る