トップ > 安心安全・環境向け ソリューション製品 > FalconWAVE®長距離無線LANシステム > ラインナップ > 施設内マルチポイントカメラ監視

FalconWAVE®長距離無線LANシステム

マルチカメラ監視 mini防犯カメラ監視の無線活用ガイド

マルチカメラ監視

鉄道などの交通機関や電力施設などの重要施設では監視体制を強化して犯罪やテロを未然に防ぐ必要があります。広域な施設を守るため、いつでも迅速に対応できるよう人の目の代わりとなる高度な遠隔監視システムが求められます。
長距離無線LANシステムにより、高画質カメラやセンサ等を組み合わせた施設の外周セキュリティ対策が実現します。

特長
1
高性能ズームカメラを搭載しており、高画質カメラ映像を無線伝送することができます。
2.4GHzと4.9GHz帯を利用した無線LAN構築で集約した映像を長距離中継伝送することができます。
2
夜間監視に対応したシステム構成に対応でき、侵入者の検知とカメラを連動した監視が可能です。赤外線カメラの利用で照明不要で完全な暗闇でも熱を検知して侵入を鮮明に記録でき、監視レベルが向上します。
3
電源の取れない場所では太陽光パネルによる自立電源で運用できるので、配線を気にすることなく監視したいポイントにカメラを設置して柔軟にシステムを構成することができます。
利用イメージ
利用イメージ
製品のお問い合わせ・資料請求
購入御見積もり、資料請求などお気軽にお問い合わせ
フォームにてお問い合わせください。
お問い合わせ
カタログダウンロード
ソリューション製品のカタログをPDF形式で
ダウンロードしていただけます。
カタログダウンロード

ページトップへ戻る