トップ > 安心安全・環境向け ソリューション製品 > FalconWAVE®長距離無線LANシステム > 導入事例 > 商業施設のビル間データ通信を無線化

FalconWAVE®長距離無線LANシステム

マルチカメラ監視 mini防犯カメラ監視の無線活用ガイド
商業施設のビル間データ通信を無線化
道路を挟んだ事務所間のネットワークを安価で構築
Jオフィスビル様
分野
インフラ
シーン
工場
業種
サービス
製品
「FalconWAVE2.4G」

概要

道路を挟んだ商業施設と本社との間で売上データなどを情報交換したいが、公道を挟んでいたため、道路占有許可が取れず通信回線を構築できなかった。
「FalconWAVE2.4G」により、公道をまたいで専用無線回線をひくことができ、さらにランニングコストもかからない運用を実現した。

課題

  • 拠点間の専用ネットワークを構築したい。
  • 公道を挟んでいるので道路占有許可がなかなか下りない。
  • 有線を利用する場合、施設内の配線に大規模な工事が必要になる。

効果

  • 安定した専用ネットワークが安価に構築できた。
  • 無線なので道路占有許可が不要となった。
  • 自営回線のためランニングコスト不要で運用ができる。
  • 施設内の配線工事が必要最小限におさえられた。

システム構成図

システム構成図

システムの概要

道路を挟んだ店舗の売上データをリアルタイムで本社に伝送。
高利得アンテナを使用することにより干渉を受けず安定した通信を確保。

関連製品

製品のお問い合わせ・資料請求
購入御見積もり、資料請求などお気軽にお問い合わせ
フォームにてお問い合わせください。
お問い合わせ
カタログダウンロード
ソリューション製品のカタログをPDF形式で
ダウンロードしていただけます。
カタログダウンロード

ページトップへ戻る