トップ > 安心安全・環境向け ソリューション製品 > FalconWAVE®長距離無線LANシステム > 導入事例 > 放送映像・FM放送局臨時伝送路

FalconWAVE®長距離無線LANシステム

マルチカメラ監視 mini防犯カメラ監視の無線活用ガイド
放送映像・FM放送局臨時伝送路
緊急時に放送伝送路をバックアップ
災害FM様
分野
インフラ
シーン
放送
業種
放送局
製品
「FalconWAVE4.9G」

概要

大災害が発生した場合でも、ラジオにより正確に情報を提供する必要がある。ただし災害によりスタジオから演奏所までのメイン回線が断線した場合にはラジオ放送ができなくなってしまう。
そのため、緊急時を想定しバックアップ回線を用意する必要がある。
「FalconWAVE4.9G」により、メイン回線が断線した場合でも安定したバックアップ回線を確保することができた。

課題

  • 5km離れた中継点を経由し19km離れた演奏所へ音声放送の基幹伝送したい。
  • メイン回線が断線した場合にバックアップ運用を円滑に行いたい。

効果

  • 非常時には、中継点を経由し遠方の演奏所へ伝送できるようになった。
  • 通常のSTLなどの整備に比べて手軽に伝送路を確保できた。

効果

システム構成図

システム構成図

関連製品

製品のお問い合わせ・資料請求
購入御見積もり、資料請求などお気軽にお問い合わせ
フォームにてお問い合わせください。
お問い合わせ
カタログダウンロード
ソリューション製品のカタログをPDF形式で
ダウンロードしていただけます。
カタログダウンロード

ページトップへ戻る