トップ > 安心安全・環境向け ソリューション製品 > FalconWAVE®長距離無線LANシステム > 導入事例 > イベントスポットで簡単に広域Wi-Fiエリアを臨時構築

FalconWAVE®長距離無線LANシステム

マルチカメラ監視 mini防犯カメラ監視の無線活用ガイド
イベントスポットで簡単に広域Wi-Fiエリアを臨時構築
簡易設置で臨時公衆無線LANサービスを試験提供
総社市様
分野
インフラ
シーン
イベント中継
業種
自治体
製品
「FalconWAVE4.9G-MPプラス」

概要

岡山県総社市で開催されている「そうじゃ吉備路マラソン」は1994年より続く歴史あるマラソン大会である。 歴史ロマンあふれる吉備路を舞台にコースを設定し、全国各地から集まるランナーからも人気が高く、市内の店舗ではランナーに特別サービスも実施され、市内経済の活性化を図っている。
このため、総社市では、マラソンの発着点付近に来場者に対する臨時公衆無線LANサービスを提供することになった。
「FalconWAVE4.9G-MPプラス」により、通信配線工事不要で臨時の広域Wi-Fiエリアを構築することができた。

課題

  • 臨時の公衆無線LANサービスを提供したい。
  • 簡単に設置できるものがよい。
  • 複数人が同時にサービスできるような広域Wi-Fiエリアを構築したい。

効果

  • アダプティブビームフォーミング機能があるため、1台でも広域Wi-Fiエリアを構築することができた。
  • 簡易ポールへの簡易な機器設置で、すぐに運用を開始することができた。

システム概要

製品のお問い合わせ・資料請求
購入御見積もり、資料請求などお気軽にお問い合わせ
フォームにてお問い合わせください。
お問い合わせ
カタログダウンロード
ソリューション製品のカタログをPDF形式で
ダウンロードしていただけます。
カタログダウンロード

ページトップへ戻る