トップ > 安心安全・環境向け ソリューション製品 > Echoes LINK™ 無線センサネットワーク > ラインナップ > 太陽光発電 ストリング監視 > Echoes LINKを選ぶ理由

無線センサネットワーク

前へ

次へ

Echoes LINKを選ぶ理由

水位観測所設置の1/20程度のコストで導入でき、また、機動性にも優れ、例えば出水期のみの監視や、緊急設置等にも対応できる点が好評を頂き導入されております。

1.半日で設置!簡易設置性に優れる

子機、中継機、親機を問わず、商用電源・通信線が不要なため、基礎工事や配線工事が要らず、組立てるだけで設置できます。決壊した河川の氾濫監視では、その機動性が発揮され、決壊日当日の夜に連絡を受け、緊急搬送、翌日午前中には設置を完了し、水防災に貢献しました。

設置風景
1.指定された設置場所の地ならしをして機器設置スペースを確保します。
指定された設置場所の地ならしをして機器設置スペースを確保します。
2.防草シートを引きます。(要望に応じてパレット設置も可能)
防草シートを引きます。
(要望に応じてパレット設置も可能)
3.機器及び太陽光パネル設置をし、ケーブル等配線作業を行います。
機器及び太陽光パネル設置をし、ケーブル等配線作業を行います。
6.設置完了。(オプションで920MHzアンテナ、カメラの設置も可能)
設置完了。
(オプションで920MHzアンテナ、カメラの設置も可能)
5.電気的、機構的最終確認をします。(電波伝搬、くい打ち等)
電気的、機構的最終確認をします。
(電波伝搬、くい打ち等)
4.センサ取付けルートを確認して、投込み式水位センサを護岸に固定。
センサ取付けルートを確認して、投込み式水位センサを護岸に固定。
2.低消費電力設計で小型、省スペース!
スタンドアロン/親機 ※1

スタンドアロン/親機

スタンドアロン/親機でも、約4Wの低消費電力設計!
10分間隔のデータ伝送で、不日照4日以上運用可能。
1.5畳ほどのスペースに設置可能なコンパクト構成です。

子機/中継機 ※2

子機/中継機

子機/中継機は、約0.1Wの低消費電力で、ソーラーパネル、バッテリーによる自立電源の他、電池駆動も対応可能です。

※1 親機の場合は、別に920MHz用アンテナが付きます。
※2 中継機の場合は、アンテナ2台になります。

3.100万円を切る低コストを実現!

「Echoes LINK」ワイヤレス簡易水位計は、1947年創業以来、長年培った無線伝送技術を結集し、環境監視分野に応用したものです。環境監視における製品設計の課題は、できる限り長距離を安定して伝送できる無線品質と低消費電力設計の両立でした。環境監視では、山間など電源や通信線の整備がしにくく、場合によっては無線の見通しがない地点でも使える必要があり、また、緊急時には直ぐに設置し、運用できる製品が求められていたからです。難しい課題でしたが、アンテナ特性や消費電力、無線回路、構造設計を最適化することによりこれを解決、100万円を切る低コストも実現しました。

基礎・配線工事が不要 低消費電力によるコンパクト設計 ムダがなく最適な回路・構造設計 1か所あたり100万円を切る低コストを実現!

製品のお問い合わせ・資料請求
購入御見積もり、資料請求などお気軽にお問い合わせ
フォームにてお問い合わせください。
お問い合わせ
カタログダウンロード
ソリューション製品のカタログをPDF形式で
ダウンロードしていただけます。
カタログダウンロード

ページトップへ戻る