トップ > 安心安全・環境向け ソリューション製品 > Echoes LINK™ 無線センサネットワーク > 導入例 > 河川水位監視

Echoes LINK™ 長距離センサネットワーク:氾濫危険箇所の河川を水位監視。状況を迅速かつ簡便に水位観測。

河川水位監視
氾濫危険箇所の河川水位の状況を迅速かつ簡便に把握
分野
防災
シーン
中小河川や内水氾濫が危惧される箇所
業種
官公庁
製品
「Echoes LINK™ 3G回線 ワイヤレス簡易水位計」

概要

甚大な被害がもたされる河川あり。水位監視を迅速かつ簡便に把握できる「Echoes LINK™ ワイヤレス簡易水位計」を設置し、水位観測を実施。

この河川は流域内が崩壊しやすい地質で、河川周辺が扇場地形となっているため、一度氾濫すると多量の土砂や巨石を含んだ濁流が高速流となって流れ出て、甚大な被害が生じる恐れがありました。
そのため、河川水位の状況を迅速かつ簡便に把握できる安価で簡易な水位計ネットワークシステムとして「Echoes LINK™ ワイヤレス簡易水位計」が24ヶ所に設置されました。

課題

  • 内水氾濫や中小河川の観測に悩む市町村では、従来の観測システムでは設置に大掛かりな工事が必要で設営時の初期コストが高額となり、竣工までに期間を要するため、水位観測が課題となっていた。
  • 氾濫危険箇所の河川の状況を把握するため、設置及び運用が簡易な水位センサ、通信機器、電源を備えた簡易水位計の開発・設置が必要であった。

効果

  • 観測網や電源施設が不要で設置工事が簡易にすむので、中小河川等に安価で容易に設置できる。
  • クラウドサービスによる遠隔監視で、現場に行かなくても管理事務所やモバイル機器で簡単に状況が把握できる。
  • 内水氾濫の危険箇所にも利用できるので、内水氾濫の状況把握や避難の検討に有効。

システム構成図

水位観測の導入事例:河川水位監視「DENGYOの提案システム設置イメージ」

水位観測の導入事例:河川水位監視「3G回線スタンドアロン機器構成図」

製品のお問い合わせ・資料請求
購入御見積もり、資料請求などお気軽にお問い合わせ
フォームにてお問い合わせください。
お問い合わせ
カタログダウンロード
ソリューション製品のカタログをPDF形式で
ダウンロードしていただけます。
カタログダウンロード

ページトップへ戻る