トップ > イベント情報 > Mobile Asia Expo 2012 イベントレポート

イベント情報

イベント情報 2012年

7月11日(水)~7月13日(金) TECHNO-FRONTIER 2012 イベントレポート

7月11日(水)~13日(金)に開催されました「TECHNO-FRONTIER 2012」は大盛況のうちに幕を閉じました。
お忙しい中DENGYOブースにお越しいただき、誠にありがとうございました。

DENGYOは「Wireless Innovation for 環境」をテーマとした各種ソリューションをご紹介させていただきました。

ボルボテクノロジー・ジャパン株式会社様とDENGYOの共同実験の様子を放映
ブース正面では、ボルボテクノロジー・ジャパン(株)様とDENGYOの共同実験の様子を放映。世界最高出力(3.2kW/m2)の瞬間を含め、「マイクロ波ワイヤレス給電方式」に“熱い視線”が注がれます。

ブースでは、ボルボテクノロジー・ジャパン株式会社様との共同実験の様子を動画で紹介。

マイクロ波を利用した給電方式への関心は高く、常に多くのご来場者の方が足を止められていました。

各メーカーエネルギー関連のご担当者様など、数多くのお客様よりご質問などいただきました。

高効率レクテナを車両側に取り付けた給電のイメージを模型でも紹介。

【プレスリリース】http://www.den-gyo.com/news/2012/20120706.html

電力回生装置

マイクロ波加熱装置の消費電力を23%の削減!
ダミーロードに変わる新たな装置として電力回生装置をご紹介

ブースでは実機も展示。各メーカーのご担当者様からも、多くの反響をいただきました。

使われなかったマイクロ波をレクテナを使って電力に変換する技術を動画とパネルで解説。

 
電波モニタリング

地上デジタル放送波、携帯電話通信波、Wi-Fi波/無線LAN波など、
生活空間に常に存在している「環境電波」利用のレクテナアプリケーションの一部をご紹介。

電波搭モニタ/遠方界電波モニタ

放送設備や通信設備に設置された出力用アンテナの送信状態(メインビーム)をレクテナでモニタリングする電波搭モニタ。
サイドビームなど不必要な電波をレクテナで受信、電気に変換することで電気としての二次利用が可能になる遠方界電波モニタ。

電波モニタリングに使用が想定されるレクテナの試作モデル。

電波モニタリングの仕組みと用途をパネルで解説。

様々な業種のメーカーご担当者様からのご質問や反響が多数ございました。

電波出力表示灯

短波帯送信鉄塔など高出力アンテナの電波出力表示灯をご紹介。
これもレクテナを利用することで電源不要で注意灯が点灯します。

電波を利用したエネルギーハーベスティング技術に各界から大きな期待が寄せられます。

周囲に飛び交う電波を有効活用することでエコに貢献します。

 
DENGYOブースの様子

※ サムネイルにマウスオーバーすると上の画像が差し替わります。

DENGYOはお客様のニーズに合わせて各種ソリューションのご提案を致しております。お気軽にご相談ください。

各種問い合わせはこちらより承っております。

製品のお問い合わせ・資料請求
購入御見積もり、資料請求などお気軽にお問い合わせ
フォームにてお問い合わせください。
お問い合わせ
カタログダウンロード
ソリューション製品のカタログをPDF形式で
ダウンロードしていただけます。
カタログダウンロード
ソリューション製品

ページトップへ戻る