トップ > D2ラボ > D²コラム > 第3回 忙しくても簡単取得!その2 とっても簡単講習編「第3級陸上特殊無線技士」

D2ラボ

長距離Wi-Fi情報室

D²コラム

忙しくても簡単取得!その2 とっても簡単講習編「第3級陸上特殊無線技士」

FalconWAVE4.9Gを利用するにあたり無線免許が必要となります。国家資格の陸上特殊無線免許が必要というとみなさん大変難しい印象を持たれるはず。

前回は国家試験による取得についてご紹介しましたが、今回はスタッフが講習会に参加してきましたので、取得までのステップをご紹介します。

【国家試験による取得体験はこちら】

ステップ1.申込み

申込み

まずは申し込みから日本各地に点在する総合通信局(全国9か所)のホームページにアクセスし、講習会の日程を確認します。関東では平日が受講日となっているので仕事の都合を考えて無理のない日程を選びましょう。

念のため電話にて空きを確認後、申込書をダウンロード。申し込みに必要な書類をそろえてさっそく申込書をFAXで送付します。

注意;3か月以内撮影の写真を3枚、裏面には自分の指名記入を忘れずに!

ステップ2.受講票受取

受講票受取

数日後、日本無線協会より受講票が送付されてきます。受講票には当日の集合場所、受講料金の振り込み期限(通常10日前)など詳細が記載されています。

ステップ3.受講日当日

受講日当日

集合時間は8:30と早いので寝坊しないよう気を付けましょう。

(持ち物:鉛筆・消しゴム・ボールペン、免許受領用の切手付封筒を忘れずに)

ステップ4.受講開始

以下が受講資料とテキストです。AM8時30分~PM18時まで休憩を挟み、講習を受講します。

受講開始

ステップ5.試験開始

17時より試験が開始され、試験時間は90分。先生方の本日の講義を思い出しながら解答用紙に記入します。

皆さん10分くらいで回答を書き終わりました。退出は試験開始後20分より許可されます。

ステップ6.合格発表

合格発表

いよいよ国家試験の合格発表です。

試験終了後ただちに合格者の番号が貼り出されます。待ち時間は試験終了後、約20分程度でした。

無事に合格。合格後、約2週間で免許交付となりました。

  • 簡単設置・設定 自営の長距離無線LAN FalconWAVE
  • FalconWAVE 観光・防災Wi-Fiステーション
製品のお問い合わせ・資料請求
購入御見積もり、資料請求などお気軽にお問い合わせ
フォームにてお問い合わせください。
お問い合わせ
カタログダウンロード
ソリューション製品のカタログをPDF形式で
ダウンロードしていただけます。
カタログダウンロード

ページトップへ戻る