トップ > ニュース&トピックス >  オープンRANビジネスへの参入~オープンRANの推進と最適な製品を提供~

ニュース&トピックス

ニュース&トピックス2022

報道関係者各位
プレスリリース(報道資料)

2022年4月26日オープンRANビジネスへの参入~オープンRANの推進と最適な製品を提供~

日本電業工作株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:瀬川 純、以下「日本電業工作」)、は、特定の無線装置ベンダーに依存していたモバイル無線アクセスネットワーク(RAN)を、グローバル市場におけるモバイル通信事業者や無線装置ベンダーなどのエンドユーザーのニーズに応じた最適な装置を組み合わせることで、柔軟かつ経済的に構築することが可能となるオープンRANの推進と製品提供を目指し、2021年9月にDENGYO Technology株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:瀬川 純、以下DGT)を設立しました。

DGTを通じて、今後5Gで広がるサービスやソリューションの多様化ニーズに応えて、オープンRAN仕様に準拠した品質と高い信頼をもつ製品を今年より順次提供して参ります。特に高い通信トラフィックや多くのユーザーの利用が想定される屋内環境向けに、安価な小型軽量装置をモバイル通信事業者やローカル5G利用企業等に対して提供いたします。これにより、求められるサービスやソリューションに適合した柔軟なネットワーク、システムの提供が可能となります。またオープンRANで求められる相互接続と運用についても積極的に推進して参ります。

会社概要

会社名 : DENGYO Technology株式会社
代表者 : 代表取締役社長 瀬川 純
所在地 : 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-14-1 KDX神保町ビル
設立 : 2021年9月
事業内容: オープンRAN製品の開発・製造・販売・保守、製品間の相互接続検証およびRANシステム検証
資本金 : 1億円
DENGYO

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
日本電業工作株式会社 経営企画部
本件について問い合わる

製品のお問い合わせ・資料請求
購入御見積もり、資料請求などお気軽にお問い合わせ
フォームにてお問い合わせください。
お問い合わせ
カタログダウンロード
ソリューション製品のカタログをPDF形式で
ダウンロードしていただけます。
カタログダウンロード
ソリューション製品

ページトップへ戻る