トップ > D2ラボ > 研究開発の実績

D2ラボ

研究開発の実績

市場のニーズや次世代の通信システムに適したアンテナやフィルタの研究開発に取り組むとともに、安全・安心・快適なIoT世界の実現に向け、グローバルワイヤレスソリューション企業として成長し続けるべく、オープンイノベーションなどを通して精力的に新しい分野の研究開発にも挑戦しています。

トピックス
第5世代移動通信システム(5G)関連アンテナ/フィルタ

5Gは高速・大容量化、超低遅延、超多数端末接続を主な特徴とする第5世代移動通信システムです。LTEやLTE-Advancedなど従来のネットワークに重ねてエリア展開されるため、DENGYOでは、5G・LTE-Advanced・LTEの周波数共用が可能な超多周波数共用アンテナ・フィルタや、既存のLTE設備に簡単にアドオンできる設置施工性に優れた5G向けアンテナなどを開発、製品化しています。

5G/LTE向け MMO対応 超多周波数共用アンテナ・フィルタ
空間に溶け込む基地局アンテナ

通信トラフィック需要の拡大を背景とする高周波数帯の活用により アンテナ設置環境は街中へ変化し、環境融合型アンテナのニーズが拡大しています。DENGYOは、透過性の高い導電性フィルムを用いた透明なアンテナや、薄い柔軟性のあるシート状で曲面設置可能なもの、更には1種類で5G・LTE・Wi-Fiの周波数に対応する超広帯域なものなどユニークなアンテナを開発、製品化しています。

1種類で5G・LTE等の携帯電話やWi-Fi等マルチに使える透明な基地局アンテナ
シート状で曲面にも設置可能な 5G Sub-6GHz帯向け基地局アンテナ
超薄型 指向性アンテナ技術 Film Wrap Antenna ®(フィルムラップアンテナ) BLE/Wi-Fi

ある特定のスポットに向けた配信や、空間を限定する双方向通信サービス、またはGPSが利用できない地下空間等における高精度な道案内サービスなどへの活用が期待される、特定小ゾーンのワイヤレスエリアを実現するフィルム状の指向性アンテナの開発、製品化に取り組んでいます。

Film Wrap Antenna ® 双方向通信(送受信)が可能
Film Wrap Antenna ® 路面設置例 フィルム状のアンテナを路面標示のように 貼付け設置した例
電波の可視化(レイトレース法による電波伝搬シミュレーション)

5Gなどのエリア設計にあたり、どの場所にどのような仕様のアンテナを設置すれば効率的にカバレッジできるのか、実際の設置環境(エリア、置局、周辺の建物情報等)を想定する電波伝搬シミュレーション技術の研究開発に取り組んでおります。

屋外のエリアシミュレーション例 屋内のエリアシミュレーション例
東京スカイツリー向け 地上デジタル放送用大電力フィルタ

東京スカイツリーや東京タワーなど電波塔に設置する放送用送受信設備の一部に導入されています。

地上デジタル放送用大電力フィルタ 無停波切替器
M2M向け アンテナ

自動販売機や公共交通機関などのマシン、ビークルに設置され、運営管理やメンテナンス情報等の送受信に利用されています。

M2M向け アンテナ
論文・知的財産権
近年の学会発表 一例
タイトル [キーワード] 学会
メタ・サーフェス反射板によるL字型廊下見通し外環境の受信電力の改善
[メタ・サーフェス反射板 / L字型廊下 / 見通し外領域 / 28GHz帯]
電子情報通信学会
アンテナ・伝播研究会
2020 4
可視光透過メタサーフェス反射板の開発
[28GHz帯 / カバレッジホール / 可視光透過反射板 / メタサーフェス / RCS]
電子情報通信学会
アンテナ・伝播研究会
2020 4
並列給電導波管スロットアレーアンテナにおける分岐回路の電力分配比に対する広帯域化
[導波管スロットアレー / 導波管T分岐回路 / 並列給電 / テイラー分布 / 広帯域化]
電子情報通信学会
総合大会
2020 3
導波管スロットアレーアンテナにおける六角形放射素子に整合回路を加えた円偏波の広帯域化
[導波管スロットアレー / 並列給電 / テイラー分布 / 円偏波 / 広帯域化]
電子情報通信学会
アンテナ・伝播研究会
2020 2
航空機内における無線エリア構築の検討
[航空機内 / 無線エリア / 5GHz 帯]
電子情報通信学会
アンテナ・伝播研究会
2020 2
28 GHz帯における屋内LOS環境のアンテナ指向性による伝搬特性
[28 GHz帯 / アンテナ指向性 / 受信レベル / K ファクタ ]
電子情報通信学会
ソサイエティ大会
2019 9
28 GHz帯におけるL字型廊下でのアンテナ指向性による伝搬特性
[28 GHz帯 / L字型廊下 / アンテナ指向性 / 受信レベル / K ファクタ ]
電子情報通信学会
アンテナ・伝播研究会
2019 7
4.5GHz帯/28GHz帯におけるアンテナ指向性による受信レベル変動
[4.5 GHz帯 / 28 GHz帯 / アンテナ指向性 / 受信レベル ]
電子情報通信学会
アンテナ・伝播研究会
2019 5
アンテナ指向性を考慮した伝搬損失推定式の検討
[伝搬損失 / 奥村カーブ / アンテナ指向性]
電子情報通信学会
総合大会
2019 3
板状C字型寄生素子による板状ダイポールアンテナの結合低減効果
[結合抑制 / C字型寄生素子 / メタサーフェス / ダイポールアンテナ]
電子情報通信学会
総合大会
2019 3
透明導電性フィルムを使用した基地局アンテナ
[透明導電膜 / 広帯域 / モノポール / 屋内基地局 ]
電子情報通信学会
アンテナ・伝播研究会
2019 2
C字型寄生素子によるダイポールアレーの結合低減効果
[結合抑制 / C字型寄生素子 / メタサーフェス / ダイポールアンテナ ]
電子情報通信学会
アンテナ・伝播研究会
2019 2
垂直面内指向性のビーム幅による見通し内外の受信電力特性
[垂直面内指向性 / ビーム幅 / 基地局高 / 受信電力]
映像情報メディア学会
放送技術研究会
2019 1
並列給電導波管スロットアレーアンテナの放射キャビティを用いたサブアレー素子のオフセット構造の検討
[導波管スロットアレー / 並列給電 / オフセット構造 / サブアレー / ミリ波 ]
電子情報通信学会
アンテナ・伝播研究会
2018 11
垂直面内ビーム幅による見通し内外の受信電力特性
[レイトレース法 / 基地局高 / 垂直面内指向性 / ビーム幅 / チェビシェフ]
電子情報通信学会
アンテナ・伝播研究会
2018 11
水平面内指向性のビーム数による伝搬解析 ~単一ビームとマルチビームによる基地局アンテナ特性について~
[バトラーマトリックス / 単一ビーム / マルチビーム / レイトレース法 / 基地局高]
電子情報通信学会
アンテナ・伝播研究会
2017 10
タップ給電を用いた2段有極型コムラインフィルタの開発
[減衰極周波数 / コムラインフィルタ / タップ給電 / 電磁界結合 / 有極型フィルタ]
電子情報通信学会
総合大会
2017 3
マルチビームアンテナパターンを考慮したレイトレース法による伝搬解析
[バトラーマトリックス / マルチビームアンテナ / レイトレース法 / 小無線ゾーン / アンテナ高]
電子情報通信学会
アンテナ・伝播研究会
2017 2
知的財産権保有状況
保有※1
国内 外国
特許・実案 68 20
意匠 6 1
商標 20 35
94 56

※1 2020年5月現在、有効のもの

受賞/表彰
2017年
感謝状

授賞

海上自衛隊

2015年
表彰盾/感謝状

授賞

海上自衛隊

2014年
第25回電波功績賞(社団法人電波産業会会長賞)
「移動通信基地局用5周波共用アンテナの開発」

授賞

社団法人電波産業会

受賞理由:
移動通信分野において、従来の4周波共用アンテナにアンテナ内干渉抑圧技術を実装した5周波共用アンテナを開発し、従来の基地局アンテナの容易な置き換えで700MHz帯移動通信の迅速なエリア構築を可能とするなど、電波の有効利用に大きく貢献した。
2013年
第24回電波功績賞(社団法人電波産業会会長賞)
「LTE基地局用シェイプドビームアンテナの実用化」

授賞

社団法人電波産業会

受賞理由:
移動通信分野において、LTEシステムでのセクタ間における同一周波数の干渉を低減する基地局用シェイプドビームアンテナを従来アンテナと同等サイズで実用化し、携帯電話システムのスループットの向上を実現するなど、電波の有効利用に大きく貢献した。
2012年
Mobile IT Award 「モバイルITインフラ部門」 優秀賞
「景観配慮型平面アンテナ」

授賞

Mobile IT Asia

受賞理由:
町の景観に配慮し、調和することのできる今までにない画期的なアンテナということで評価された。
モバイルITインフラ部門とは、震災向け移動基地局、基地局設備や非常用の設備機器、テクノロジー、サービスなど、モバイルITインフラを支える技術やインフラ構築において革新的な取り組みやサービス、製品を提供している企業および部門を対象とする。
2009年
第20回電波功績賞(社団法人電波産業会会長賞)
「高分離度アンテナを用いた無線レピータの実用化」

授賞

社団法人電波産業会

受賞理由:
携帯用移動体通信システムにおいて、地域の不感地帯解消の方式として安価な中継装置の開発にあたり、アンテナ及び高利得レピーターを開発し簡易な工事で地域における不感地解消を行い電波の有効利用に大きく貢献した。
2006年
第17回電波功績賞(社団法人電波産業会会長賞)
「電波到来方向特定システムの実用化」

授賞

社団法人電波産業会

受賞理由:
不法電波の発射源を迅速かつ高精度で特定するシステムを開発・実用化し、電波環境の秩序維持及び電波の有効利用に大きく貢献した。
2004年
第15回電波功績賞
「26GHz帯高速FWAシステムの開発・実用化」

授賞

社団法人電波産業会

受賞理由:
無線アクセスシステムにおいて、準ミリ波小型高利得アンテナ及び表面実装型MMIC並びにダイナミックスロットアサイン回線統制技術等を開発し、電波を有効に利用した26GHz帯高速無線アクセスシステムの実用化に大きく貢献した。
1996年
平成8年度社団法人日本ファインセラミックス協会賞
(技術振興賞)

「移動体通信基地局用支持台一体型
誘電体共振器の開発・実用化」

授賞

社団法人日本ファインセラミックス協会

製品のお問い合わせ・資料請求
購入御見積もり、資料請求などお気軽にお問い合わせ
フォームにてお問い合わせください。
お問い合わせ
カタログダウンロード
ソリューション製品のカタログをPDF形式で
ダウンロードしていただけます。
カタログダウンロード
ソリューション製品

ページトップへ戻る